目黒の話題&エンタメ 情報紙 ターミナル
Copyright Since1999 ターミナル企画

 
 
 
 
 
 
 
ブロードウェイ・ミュージカル 『サイド・ショウ』 あらすじ 2010年2月

ブロードウェイ・ミュージカル 『サイド・ショウ』 あらすじ 2010年2月

この記事をご覧になられている方へ、新サイトオープンのお知らせ

情報紙から飛び出した演劇系エンタメ総合サイト
『エンタメ ターミナル』


2011年1月1日から新サイトにて公開開始!下記のロゴをクリック!!

※今後、新しい記事は『エンタメ ターミナル』で公開します。
 

情報紙 ターミナル こぼれ話

ブロードウェイ・ミュージカル
『サイド・ショウ』あらすじ

 (2010年2月25日記載 この記事はWEBのみ掲載です)
 

このページは「情報紙ターミナル」が取材した内容を掲載しております。
転載はおやめください。

 

このページからご覧になった方へ

情報紙ターミナルとは、東京の目黒近郊で年4回無料配布しているフリーペーパーです。
目黒近郊エリア情報と、舞台を中心としたエンターテインメント情報を掲載しております。
詳しくはトップページをご覧下さい。

 

WEB記事 ターミナルこぼれ話では、舞台の製作発表や稽古場レポートなどを随時更新しています。なお、ターミナルこぼれ話の記事はWEBサイト用に書き記した記事です。





▲写真は、製作発表にて(岡幸二郎さんは欠席)
(写真・記事の転載・複製禁止 敬称略)

『サイド・ショウ』関連記事
製作発表の模様
スペシャルライブ


★ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』とは・・・
(公演リリースより)

トッド・ブラウニングの映画『フリークス』(1932年)に出演したことでも知られる実在の
結合双生児、デイジー・ヒルトンとヴァイオレット・ヒルトン姉妹(1908年~69年)の
数奇な生涯を描いた作品です。劇中に台詞はほとんどなく、
全編通して珠玉の楽曲で構成されています。

1997年にブロードウェイで上演後、第52回トニー賞(1998年)にて
ミュージカル作品賞、オリジナル楽曲賞など4部門にノミネートされました。
とりわけ、作曲を手掛けたヘンリー・クリーガーは、これまでに『DREAM GIRLS』や
『Tap Dance Kid』などを次々とヒットさせたことでも知られ、
ジャンルを越えた数々のミュージカルナンバーで姉妹の生涯を
見事に表現しているところは、見どころのひとつといえます。

ヴォードヴィリアンとして生きた姉妹の生涯を描き出すことで、
これまで舞台では誰も描いてこなかった1920年代アメリカのショー・ビジネス界の
知られざる部分を浮かび上がらせた作品です。


★Broadway Musical 『Side Show』上演記録

公演:1997年10月16日~1998年1月4日 全91回公演
会場:Richard Rodgers Theatre, NY, USA.
作曲は『ドリームガールズ』を手掛けたヘンリー・クリーガー。


★ヘンリー・クリーガーの名曲で構成されたミュージカル


本作の作曲を手掛けたヘンリー・クリーガーは、4年に及ぶロングランヒットを
飛ばしたブロードウェイミュージカル『DREAM GIRLS』(1981年~85年)や
『Tap Dance Kid』(1983年)を手掛け、数々の賞にノミネート・受賞を果たした
ヒットメーカーです。楽曲が多くを占め、作品世界を作り上げていく本作においては、
ヘンリー・クリーガーの見事な楽曲の数々を存分に味わうことができます。

【ヘンリー・クリーガーの受賞記録】
グラミー賞受賞
  1982 年『DREAM GIRLS』ベストキャスト賞アルバム
  2007 年『Love You I Do』最優秀楽曲賞/映画・テレビ・映像部門
  ※『Love You I Do』は映画版「DREAM GIRLS」のために書き下ろされた曲

トニー賞オリジナル楽曲賞ノミネート
  1982 年『DREAM GIRLS』

アカデミー賞歌曲賞ノミネート
  2006 年『DREAM GIRLS』より「Love You I Do」「Listen」「Patience」


★ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』あらすじ

1930年代のアメリカ。
ボス(大澄賢也)が開いている“フリーク・ショウ”で見世物扱いされていた結合双生児のヴァイオレット(貴城けい)とデイジー(樹里咲穂)のヒルトン姉妹は、ある日ミュージシャンのバディ(伊礼彼方)に見出され、プロモーターのテリー(下村尊則)によってヴォードヴィルの世界に引き抜かれる。フリーク・ショウ時代から彼女たちを支えてきたジェイク(岡幸二郎)が見守るなか、可憐で歌のうまい姉妹は、ブロードウェイのショウにも出演して人気を博し、大きな成功を収めるが…

運命に翻弄された二人の人生、そして恋愛と友情を、サイド・ショウの壮大な音楽で贈ります。





~~~~~~~~~~~~~~~~
ブロードウェイ・ミュージカル『サイド・ショウ』
公演概要
~~~~~~~~~~~~~~~~


脚本・作詞:ビル・ラッセル
作曲:ヘンリー・クリーガー
演出:板垣 恭一

出演
貴城けい 樹里咲穂
下村尊則 大澄賢也 伊礼彼方 岡幸二郎 ほか


日程:2010年4月7日(水)~18日(日)
会場: 東京芸術劇場 中ホール
料金: 【平日】S席10,000円 A席8,000円 
【土日】S席11,500円 A席9,500円
(全席指定・税込) ※未就学児入場不可

★ アフタートークショー
【開催日時と登壇者】
4月9日 (金)14:00 貴城けい、樹里咲穂、大澄賢也
4月11日(日)16:00 貴城けい、樹里咲穂、伊礼彼方
4月14日(水)14:00 貴城けい、樹里咲穂、下村尊則
4月16日(金)14:00 貴城けい、樹里咲穂、岡幸二郎


お問い合わせ
オフィス・ミヤモト 03-3312-3526 (平日)11:00~18:00

公演WEB  http://www.sideshow.jp/

公演ブログ  http://www.blog.sideshow.jp/

 
 

情報は書き込んだ時点のものですので、実際の内容と異なる場合があります。
あらかじめご了承下さい。

目次に戻る


戻る

 

 
 

 
ターミナルサイト内検索
カスタム検索 |